--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年09月04日 (土) | Edit |
先日3本連続で観た、映画のもう1本。


『ゴールデンスランバー』


の感想でも書いてみようと思います。



原作本の感想はこちら



そして、続きはこちらからどうぞ
   ↓ ↓ ↓
[続きを読む・・・]
スポンサーサイト
2010年08月30日 (月) | Edit |
先日、DVDを3本連続で観たと、こちらでお話しましたよね。

今日は、その中の1本、


『サヨナライツカ』


を観た感想でもチョロッと書いてみようと思います。

(ネタバレですので、観たくない方はスルーしてくださいね。)



続きはこちらからどうぞ♪
 ↓ ↓ ↓
2010年07月21日 (水) | Edit |
一昨日観に行って、翌日にアップするって言っていたのに、

1日遅くなってしまいました・・・ごめんなさい。


それでは早速。

一昨日、『踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!』


を観てきました。


私の周りでは、【2】の方が面白かったって言っていたので、

映画館へ行くのを躊躇してましたが・・・

お友達が面白かったって言っていたので、観に行ってみる事に。



楽しい映画でしたよ!『踊る』はやっぱり楽しい。

でもね・・・私の周りの人達が言っていたように、

内容は【1】【2】には及ばず・・・って感じがしました。

(あくまで個人的感想なので、あしからず。)


理由はいろいろあるんですけど・・・

1番の理由は、やっぱり【和久さん】演じる

いかりや長介さんがいない事。


やっぱり【和久さん】ってキャラは、

この『踊る』にとって大事な存在だったんだな・・・って

改めて感じさせられましたね。


何か、『人間味溢れる人情深い』ああいう落ち着いた

キャラがいてこそ、他の出演者のキャラが生きるような

気がしました。


『踊る』にはたくさんのキャラが出演してますよね。

今までにもたくさんの出演者が出てきたこの作品。

でも、今回は物凄くそれぞれのキャラの出演が

少なかった気がしますね。

何か、たくさん出演者を出しすぎて、それぞれの

キャラが出し切れてないって感じがしました。


確かに、『踊る』を連ドラから観てきた人にとっては、

もう、そりゃ層々たる面々が出てきて、

「あー、あの時の・・・。」って思わずニヤリと

してしまう所もたくさんありました。

今回初参戦となった俳優さん達も、うまく『踊る』の

面々に溶け込んでいましたしね。


でも、1シーンしか観られなかった人もたくさん。

SATなんて、警察署の屋上から銃を構えるシーンだけの出演で、

「えっ!?これだけ???」って観終わって感じましたよ。

交渉班の交渉術も、普通すぎて物足りないし。

犯人確保のシーンもあんなあっけないのは初めて。

もっともっといろんな形での【絡み】が観たかったです。


更に、もうちょっとストーリーに工夫が欲しかったなぁ。

今回の事件は、普通に考えたら起こり得る事件とはちょっと

言いがたいですしね・・・引越し作業中にあんな簡単に

銃は盗まれるわ、署内のシステムは破壊されるわ・・・

もう少し現実味のある事件が題材であれば、

もっとストーリー的にものめり込めたのかもしれません。


面白い映画ではあったんですけど、

何となくすべてにおいて、物足りなさを感じました。


こんな事ばかり書いてますけど、

最初にも書きましたが、楽しかったんですよ。

こんな感想で申し訳ないのですが・・・

これから観る方は、先入観なしで観てみて下さい。

私とは違った感想を持たれる方もたくさん

いらっしゃると思います。


何度も言いますが、思いっきり笑えます。

楽しい映画である事は確かですよ!



。☆。*†*。☆Thank you☆。*†*。☆。
読んで頂いてありがとうございます♪
   押して頂けると嬉しいです!
           ↓
     blogram投票ボタン

。☆。*†*。☆Thank you☆。*†*。☆。

2010年05月05日 (水) | Edit |
今日は、お友達と一緒に

『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』を観てきました!


連続ドラマから、スペシャルドラマ、そして映画の前編

全てを見てきた私にとって、この最終楽章 後編は、

楽しみでもあり、これで終わっちゃうんだなぁ・・・って

正直寂しさもありました。



.+゚*。:゚+◆─∞─◇.+゚*。:゚+◆─∞─◇.+゚*。:゚+◆─∞─◇.+゚*。:゚+



のだめを見て、クラシック音楽に興味を持たれた方も多いはず。


音1つでいろんな表情・感情が伝わってくる・・・

クラシック音楽には歌詞がついていない分、

音でその『すべて』が表現されているんです。


私ものだめを見て、改めてクラシック音楽の

良さを感じたんですよ・・・。


のだめを見てから、クラシック音楽のCDもたくさん

増えましたし、聴く機会もすごく多くなりました。



.+゚*。:゚+◆─∞─◇.+゚*。:゚+◆─∞─◇.+゚*。:゚+◆─∞─◇.+゚*。:゚+



そんな機会を与えてくれた『のだめカンタービレ』。


前編で、とっても悲しい雰囲気で映画が終わっていたので、

後編はどうなるの?って凄く気になってました。

予告CMでも、「のだめと千秋はどうなるの???」って

感じだったし。


前編ではコメディ的要素が随所に表れていましたが、

後編ではシリアス的要素がたくさん。

のだめと千秋の恋の行方は???

千秋とのだめはこれからどのように音楽の道へ進むのか・・・

今までとはちょっとイメージと言うか、カラーが違ってた様に

感じたのは私だけでしょうか。


まだ公開中なので、ネタバレ要素になる事は極力さけて

記事を書いてますが、のだめをずっと見てきた方にとって、

この映画のラストは、そうあって欲しい!っていう方向で

描かれていて、華やかなラストではなかったけど、

さわやかなラストに仕上がっていました。

余韻が残り、しばらくそこに居たい気持ちに・・・。


何となくですが、次がありそうな気がしたのは私だけかな・・・。


う~、終わっちゃったなぁ・・・。

やっぱり寂しさが残ります。また観に行っちゃおうかな。(笑)



。☆。*†*。☆Thank you☆。*†*。☆。
読んで頂いてありがとうございます♪
   押して頂けると嬉しいです!
           ↓
     blogram投票ボタン

。☆。*†*。☆Thank you☆。*†*。☆。

2010年02月24日 (水) | Edit |
昨日、この映画を観てきました!

『交渉人 THE MOVIE ―高度10,000mの頭脳戦―』

ずっとドラマで『交渉人』を観てきた私には、これは絶対に

外せない映画だったので、公開中にどうしても観たかったんです。


この映画を観た率直な感想は…


単純に面白かったですよ


スピーディーに展開されるストーリー、二転三転する

先の読めない展開。息つく間がないほどの緊張感。

そんな中、木崎演じる筧利夫が常に笑いを取り、

ホッと緊張感を和らげてくれたり。(笑)


でもね、何となく『交渉人』としての

宇佐木玲子があまり感じられなかったかな。


所々「んっ?」とストーリーとしてちょっとした

矛盾点も感じながらでしたが、最後まで展開が

読めなかったので、ラストまで楽しめました。

観に行ってよかった


追記にあらすじを書いてますが、映画

先入観無しに観たい方は所々ネタバレの部分が

ありますので、追記を開かない事をおススメします



。☆。*†*。☆Thank you☆。*†*。☆。
読んで頂いてありがとうございます♪
   押して頂けると嬉しいです!
           ↓
     blogram投票ボタン

。☆。*†*。☆Thank you☆。*†*。☆。

2009年12月26日 (土) | Edit |
今日、お友達と一緒に、

映画『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』を観てきました!


のだめは元々漫画が原作。

でも、ドラマ化されてからは物凄い勢いで知名度も上がりましたよね。


そんなのだめの最終楽章。

笑いあり、感動ありの楽しい映画でした。

まだ、観ていない方もいらっしゃると思うので、

映画の内容は伏せておきますね。


ただ1つだけ言うとしたら、

『そんな終わり方~!?』(笑)




☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆



話は変わりますが。

私、クラシック音楽大好きなんです!

だから、のだめがドラマ化された時には、漫画の中に出てくる

楽曲が実際に聴けるという理由で、凄く楽しみだったんです。


昔はよく、ピアノリサイタルや、オーケストラのコンサート

などにも勉強の為によく足を運びました。

ここの所はすっかり生の音を聴く機会が減ってしまって…。

生の音、久しぶりに聴きたくなりました。


クラシックのCDはたくさん持っていて、私が1人で車を運転する時

限定で、カーステでガンガンにクラシック音楽をかける事が

たくさんあります。

クラシック音楽を聴いていると眠くなるって言う人多いみたいですが、

私は、クラシック音楽を聴いていると楽しくてしょうがないんです。

「車で運転しながらよくクラシック聴けるね!眠くならない???」って

不思議がられます。(笑)


ロックも大好きだけど、クラシックも大好き。


誰ですか?

「両極端だ!」って言った人。(笑)

ロックが好きで、クラシックが好きって変ですか?



。☆。*†*。☆Thank you☆。*†*。☆。
読んで頂いてありがとうございます♪
   押して頂けると嬉しいです!
           ↓
     blogram投票ボタン

。☆。*†*。☆Thank you☆。*†*。☆。

2009年05月30日 (土) | Edit |
今日は、映画館に久しぶりに映画映画を見に行きました。

今日観た映画は、


『レッドクリフ Part2 -未来への最終決戦-』

三国志の『赤壁の戦い』を題材にされた映画ですが、

スケールが壮大で物凄く楽しめました。

80万対5万、2,000隻対200隻、どう考えても不利な状況の中、

どのような戦いを繰り広げるのか、そこがこの映画の最大の

見どころだと思います。


この『レッドクリフ Part2』を観ようと思ったきっかけが、

地上波で前作を観て、とても面白かったので、

次回作は絶対映画館で観たい!って思ってたんですようふっ


でも、なかなか映画館へ足を運ぶ時間がなくて、

やっと今日観る事ができました!

4月10日に公開初日を迎えて、今日まで上映してるなんて、

かなりの『ロングラン』ですよね!

映画館の上映に間に合ってよかったーわーい

この映画だけはDVDアップロードファイルではなく、絶対映画館のスクリーンで

観たかったんです。


久しぶりの映画館でしたが、とっても有意義な時間を

過ごせました。たまには映画館の大きなスクリーンで

観るのもいいですね笑顔

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。