--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年09月18日 (金) | Edit |
今日は、ロクシタンへ行って来ました!


先日、ロクシタンカフェに行った際、下の階のショップに

置いてあったテスターを試して凄く香りが気に入ってしまい、

またもや懲りずに購入してきちゃいました汗


DSCF0267.jpg

ロクシタン ベルガモットティ オードトワレスペシャルです。

オードトワレ(100ml)と、ミニサイズのシア ハンドクリーム(15ml)

がセットになった物。これで家にあるシア ハンドクリームの在庫が

今凄い事になっちゃってます…。(冬場に使おう。<笑>)


パッケージもとても可愛いですよね。すごくツボにはまる

パッケージです。


出かける前は、ハンドクリームやソリッドパフューム、

ボディミストもよかったら買って来よう!と意気揚々で

出かけたんですが…。

この前、池袋で香りを嗅いだ時とちょっと違ったんですよね…。

ハンドクリームもいい香りがしていたはずなんですけど、

今日改めてテスター試してみたら、いまいちピンと来ず、

ボディミストも、ソリッドパフュームも同じようにピンと来ず…。

(何でだろう…凄く不思議です。)

結局トワレだけ買って帰ってきました。

(どんだけ香水持ってるねん!<笑>)


始めは柑橘の香りが若干強めに出ますが、

紅茶エキスが入っているので、ほんのり紅茶の香りが

するんです。とってもホッとする、癒される香りです。


この香り、グリーンティよりもほのかに香る感じなので、

香りが苦手な人でも気軽に付けられるくらい、

すぐに香りが飛んじゃいます。(笑)

付けた所に鼻をめいいっぱい近づけると分かるくらい。


夏も終わり、そろそろヴァーベナの香りから離れる季節。

このベルガモットティで心も体も癒されたいと思います。

(個人的にはグリーンティも好きですけどね。)


ベルガモットティ オードトワレ(ロクシタン)
18世紀、南仏グラース地方の人々は、ベルガモットの
樹皮で作られた「ベルガモットボックス」を宝箱として
愛用していたとか。
そんなロマンティックな逸話から生まれた限定の
新シリーズ「ベルガモットティ」のフレグランスです。
ベルガモットのフレッシュなきらめきに温かみのある
紅茶(アールグレイ)がほのかに寄り添う優しい香り。
日常をキラキラと輝く宝物のような時間に変えてくれる、
ときめきに満ちた香りは 普段使いにおすすめ。

「トップノート」…ベルガモット、マンダリン、グレープフルーツ
「ミドルノート」…紅茶エキス、ワイルドローズ
「ラストノート」…ブロンドウッド、グアヤックウッド




ベルメゾンネット
ロクシタン商品はベルメゾンでも購入できます!



。☆。*†*。☆Thank you☆。*†*。☆。
 読んで頂いてありがとうございます♪
    押して頂けると嬉しいです!
           ↓
      blogram投票ボタン

。☆。*†*。☆Thank you☆。*†*。☆。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。