--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年09月30日 (水) | Edit |
今日は、用事があって池袋へ行って来ました。

その際、『どうしても気になっていた物』をもう1度

試してこようと、ロクシタンへ足を運んできました。


どうしても気になっていた物』とは、先日ロクシタンの

別店舗でオードトワレを購入した際、一緒に購入しようと

思っていたのに、何故かピンと来ずに購入を見合わせた

ハンドクリームとボディミスト。


前回ロクシタンへ行った時は、プロモーション初日と

言う事もあって、お客さんもたくさんいて、至る所で

ベルガモットティのテスターを試していた為か、店舗中

ベルガモットティの匂いで溢れ返っていて、鼻が少し

バカになっていたのかな…と。(苦笑)


今日は、プロモーション初日から2週間近く経っているのも

あって、お客さんの数もまばら。もちろん店舗中が

ベルガモットティの匂いで溢れ返っているなんて事もなく、

ゆっくり・じっくりテスターを試してくる事ができました。


「うーん…やっぱりいい匂い目がハート。この前テスターを

試して来た時と印象が違う…そう、この香りだよ!!!」



以前、こちらの店舗でテスターを試した時と同じ印象でした。

なので…お買い上げしてきました。(笑)


DSCF0278.jpg

左奥から

ロクシタン ベルガモットティ ボディミルキーミスト(250ml)

ロクシタン ベルガモットティ ハンドクリーム(75ml)


そして手前にあるのが

ロクシタン ベルガモットティ ソリッドパフューム(10ml)

です。


以前にも書きましたが、紅茶エキスが入っているので

時間が経つと、ほんのりと紅茶の香りがするんですよ。

オードトワレに比べると、全体的に少し甘めの香りですが、

癖がない香り。ホント、この香りは『万人受け』すると思います。


でも、何故香りの印象が違ったのかな…

店舗によってテスターが違うなんて事、ないはずなんだけど…

「やっぱり私の鼻がバカだった」のかも。(爆)


ベルガモットティ ボディミルキーミスト(ロクシタン)
18世紀、南仏グラース地方の人々は、ベルガモットの
樹皮で作られた「ベルガモットボックス」を宝箱として
愛用していたとか。
そんなロマンティックな逸話から生まれた限定の新シリーズ。
ミルキー色の繊細なミストがみずみずしい潤いを与える
ボディローションです。
保湿成分アロエベラ葉エキス配合で、さっぱりとした使用感。
バスタイムの仕上げのほか、ヘアフレグランスとしても
お使いいただけます。



ベルガモットティ ハンドクリーム(ロクシタン)
18世紀、南仏グラース地方の人々は、ベルガモットの
樹皮で作られた「ベルガモットボックス」を宝箱として
愛用していたとか。
そんなロマンティックな逸話から生まれた限定の新シリーズ。
フレッシュなベルガモットティの香りがはじけるハンドクリームです。
保湿成分としてシアバター(シア脂)とココナッツオイル(ヤシ脂)を配合。
ライトな使い心地でベタつかず、手肌にみずみずしい潤いを与えます。




ベルメゾンネット
ロクシタン商品はベルメゾンでも購入できます!



。☆。*†*。☆Thank you☆。*†*。☆。
読んで頂いてありがとうございます♪
   押して頂けると嬉しいです!
           ↓
     blogram投票ボタン

。☆。*†*。☆Thank you☆。*†*。☆。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。