--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年12月22日 (火) | Edit |
寒くなって乾燥が続くこの季節になると、誰でも少なからず

悩まされるのが【静電気】だと思います。

私も、その1人なのですが、この時期の静電気、半端ないんですよ…。


ドアノブはもちろんの事、車のドア、スーパーなどの陳列棚、

洋服売り場にかかっているハンガー、家の窓のサッシ…

金属のあるところすべてにおいて、怖いくらいの静電気が起きるんです。

エレベーターのボタンを触っても静電気が起きて、

乗り合わせた人にいつも驚かれます。

『バチッ!!!雷って凄い音がするので…アチャー


人と手を触るのもちょっと怖い…。

買い物をして、お釣りをもらう際に『バチッ!』って

なるので、お釣りをもらうのも怖いんです…。

よく、店員さんから「すみません。」って謝られるんですけど、

私が原因です…。「こちらこそ、ごめんなさい。」って

静電気が起きるたびに謝る始末で…。


以前、会社に勤めていた頃、来客がある度にお茶を応接室に

持って行くのですが、そこのドアノブを触るたびに、

尋常じゃない音と共に、静電気が走るんです。

その音は、お客さんにもびっくりされるほど。

よく、『大丈夫ですか???』って言われてました…。


夜の暗い所で、静電気が起きると、青白い光まで見えてしまう始末。

とにかくこの時期は、何かに触るのが怖いんですよ。

物凄く痛いので、触るのを躊躇ってしまうほど。


静電気が起きにくくする為に、化学繊維などの静電気の溜まりやすい

服を極力着ない様にするとか、出来るだけ静電気が溜まらないように、

金属を触ってこまめに放電させるとか、いろいろとやってるんですけど、

それでも来るんです、静電気。


この時期になると、パソコンもちょっと怖いんですよね。

1度、静電気でパソコンを壊してしまった経験があるので…。(泣)


何か、静電気に効果的なもの、ないですか?

静電気防止のブレスレットや、金属に触れて放電させるような

グッズなどもたくさん持ってるんですけど、効果がなくて…。



。☆。*†*。☆Thank you☆。*†*。☆。
読んで頂いてありがとうございます♪
   押して頂けると嬉しいです!
           ↓
     blogram投票ボタン

。☆。*†*。☆Thank you☆。*†*。☆。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そこまでいくと
凄いですね!

私もかなり静電菌持ちで、介護の現場でシーツ交換したりしていた頃には、シーツ変えながら靴から床に放電してバチィィっていってました

どうも歳をとってからその傾向にあるように感じています

今もセーターやカーディガンはあまり着たくありません

ドアノブを触る前に壁や地面を触ることが夏場でも癖になってます

ちっぴさんがそこまでやって効果がないのなら、今後もグッズは試さないことにします

こうなったらもう体質を逆手にとって、武器にするしかないっすよ

実は、キルアというキャラクターはHUNTER×HUNTERという漫画の中で静電気を必殺技としています。

自分は電気に耐え得る体を作って、尋常じゃなく溜め込んだ静電気で相手に攻撃するのです。

スタンガンいらずです

それか、周りの人を楽しませる一発芸に使えるように工夫しましょう
2009/12/22(Tue) 23:11 | URL  | キルア #-[ 編集]
Re: 一発芸!?
キルアさんも静電気持ちなんですね。

でも、私よりひどい静電気持ちは今の所巡り会った事はありません。
布団を干せば、ベランダの手すりで静電気が起きて、隣の住人が何事かと覗いてきたり、銀行のATMでは、現金を引き出してお札を取り出す際に必ずバチッとなります…。
以前、スーパーで買い物中、キャベツに触って静電気が起きた時はびっくりしました。キャベツに向かって放電するなんて…。(苦笑)

静電気防止グッズですが、きっと私が極度の静電気持ちだから効果がないんだと思いますよ!
効果がある人も実際たくさんいらっしゃいますしね。キルアさんにも、もしかしたら効果があるかも。

私も夏場でもどこかに触って放電させる癖あります。(笑)

それにしても、これを武器や一発芸にするのは、かなり体張りますね。(笑)
毎回尋常じゃない痛みに耐えながらはしんどいな。私、痛いの大嫌いなので、痛みに慣れる自信もありません。(笑)
2009/12/23(Wed) 02:29 | URL  | ちっぴ #vDZyOlts[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。