--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年03月03日 (水) | Edit |
今日は『雛祭り』ですね。


2208.jpg

なので、今日は雛祭りでちょっと思った事を。



☆;:*:;☆;:**:;☆;:*:;☆★.:゚+。☆ ☆.:゚+。★ ☆;:*:;☆;:**:;☆



雛祭りで思い出す事と言えば、

『お雛さまを早く片付けないと嫁に行き遅れる』

と言う言葉。


この言葉の由来にはいろいろな説があって、


【厄払い説】

ちょうどこの時期は季節の変わり目に当たる時期。

この時期には、災いをもたらす邪気が入りやすいと

言うことで、昔の人は、雛人形にその厄や災いを

移すと言う考え方を持っていた為、早く片付けて

災いを遠ざけるという意味合いがあったという説。


【しつけ説】

雛人形って、飾るのはいいですが、片付けるとなると

ちょっと面倒だったりします。

しかし、片づけを満足にできないときちんとした女性にも

なれず、お嫁さんにもなれないという意味で、

早く片付けないと!としつけの為に使われた言葉という説。


【結婚を象徴する為説】

雛人形を早く飾ると『早く嫁に出す』、

早く片付けると『早く片付く(嫁に行く)』

雛人形は婚礼の様子を表している物なので、

結婚になぞらえているという説。



いろいろな説があるようですが、この言葉、

私にとってはちょっと迷惑な言葉でもありました。


というのも、


毎年早く飾って早く片付けるを実行していた私の実家。

小さい頃は、片付ける時に

「早く片付けないと、お嫁さんに行き遅れちゃうからね、

早く片付けようね。」
と言われて

素直に「うん。」と言って片付けていたのですが、

だんだん大人になるに連れ、(特に成人を迎えた頃から)

「雛人形を早く飾って、早く片付けてるのに、まったくもう。

いつになったら嫁にいくのやら。」


愚痴られるようになり、この時期になると、何ともいえない

モヤモヤとした気持ちになったものです。


そして、ある年から

「やめた!毎年きちんと早く飾って早く片付けてるのに、

嫁にも行かないし、出すのも面倒だし、片付けるのも

大変だから、もう飾らない!」
と言い出して、

飾るのをやめてしまったんです。

毎年飾っていた物だったのもあって、ちょっと寂しい

気持ちにもなりましたが、

「まぁ、愚痴られないだけましか。」と。


でも、雛人形を飾らなくなって2年。私は結婚しました。

その時に言われた事。

「雛人形を飾らなくなったら、あっという間に嫁に行くなんて。

こんな事ならもっと早く実行するんだった。」
って。

これには思わず笑っちゃいました。

雛人形を飾ったから、飾らなかったからとは関係ないでしょ。


私には妹がいますが、雛人形はそれ以来1度も飾られてません。

でも、雛人形、とってもいい状態を保って保存されているようで、

「ずっと出してなかったから、恐る恐る見てみたんだけど、

着物も全然色褪せてなくて、綺麗だったわよ。」
って。

「だったら、飾れば?」って言ったら、

「飾ったら、更に嫁に行き遅れる(妹に対して)から。」って。

妹は知らん振り。(笑)

きっと、私が抱いていた気持ちと同じ気持ちを味わって

いるんでしょうね。


なので、うちの雛人形は未だに箱にしまわれたまま。

この先、あの雛人形はどうなるんだろう…と雛人形の

行く末を案じている私なのでした。



。☆。*†*。☆Thank you☆。*†*。☆。
読んで頂いてありがとうございます♪
   押して頂けると嬉しいです!
           ↓
     blogram投票ボタン

。☆。*†*。☆Thank you☆。*†*。☆。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。