--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年04月07日 (水) | Edit |
今日の早朝、巨人の木村拓也コーチが亡くなられました。

…ショックの一言です。


この事を知ったのは、朝のニュースで流れた速報でした。

正直、この速報が流れた瞬間、信じる事ができませんでした。

誤報であって欲しかった…。


このニュースがたくさんの番組で流れる度、

「やっぱりそうなんだ…。」と、事実を受け止めざるを得ない

状況になり、涙が止まらなくなってしまって、しばらく泣いてました。


4月2日、バッターボックス上で急に倒れた姿、心肺蘇生をされて

いる時の顔、今でも頭から離れません…。


巨人で3年間、ホントにたくさんの名シーンを残してくれました。

ピッチャー以外は全てのポジションを守れるし、スイッチヒッター

でもあるんですよね。オールラウンドプレーヤーと言っても

過言じゃないと思います。


特に思い出すのが、昨年の9月4日の対ヤクルト戦、

試合が同点のまま延長に突入し、捕手をすべて使い切ってしまい、

そこにセカンドからキャッチャーとして入ったのが木村コーチでした。

1球1球、確実に、丁寧に捕球されていて、1イニングを無事0点で

抑えると、ホッとした表情でベンチに戻っていったのを思い出します。

あの時の原監督の嬉しそうな顔。そして、どこか恥ずかしいような、

でも、どこか誇らしげな木村コーチの顔、忘れられません。


回復されていつか戻って来る事を願っていました。

だって、助かっている方もいるんだもん。

木村コーチだって絶対に助かって戻ってくるって思ってました。


でも、今日行われた球団の会見では、病院に運ばれた時点で

かなり重篤だったとの事。

それでも5日間、病と闘い続けていたんですね。


同世代の方がこのような形で命を落とす…。

正直怖いなって思いました。他人事じゃないです。


先程、ニュースで知った事ですが、

倒れる当日の朝、木村コーチが

「昨日は頭が痛くて、2時間程しか眠れなかった。」と。

更に数日前から、近親者には頭痛がすると話されていたそうです。


もしかしたら、その時にすでに症状が現れていたのかもしれません。

その時に球場へ向かわず病院に行っていたら、もしかしたら

事態は大きく変わっていたのかもしれません…。


昨年、現役を引退して、今年からコーチとして第2の人生を

歩もうとしていた矢先の出来事。

37歳…早すぎるよ。

残されたご家族の事を思うと、胸が痛みます…。


最後に、木村コーチに哀悼の意を表して。

ご冥福をお祈り致します。安らかにお眠り下さい…。



。☆。*†*。☆Thank you☆。*†*。☆。
 読んで頂いてありがとうございます♪
    押して頂けると嬉しいです!
           ↓
      blogram投票ボタン

。☆。*†*。☆Thank you☆。*†*。☆。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ほんと
ほんと残念ですね。
キャッチャーやったときに原監督が背中をバンバン叩いて出迎えていて、ほんとにいい選手だったんですね。
残念です。広島のご家族と遠征中一緒にいることを楽しみにされてたとか。ほんと心が痛みます。
ご本人が一番無念でしょうね。小さいお子さんもいて。
ほんとにご冥福をお祈りします。
広島ファンの方もすごく悲しんでいらっしゃるみたいです
2010/04/07(Wed) 21:15 | URL  | まなみ #-[ 編集]
Re: まなみさんへ
ホントに残念ですし、ショックですよ…。

広島にはご家族もいらっしゃるので、遠征中に自宅に戻って
家族の顔を見るのを楽しみにしていらっしゃったみたいです。
だから余計にご家族の事を思うと、悲しくなります。
お子さん達も、楽しみにしていたでしょうに…。

今日のこの悲しいニュースは、巨人ファンはもとより、
好きな球団関係なく皆さん悲しい思いをされているみたいです。
それだけ、たくさんの方に愛される選手だったって事ですよね。

これから、巨人の若い選手をいろんな形で育てて行くのを
私も楽しみにしていただけに、この早過ぎる死にただただ
悲しい気持ちでいっぱいです。
2010/04/07(Wed) 21:22 | URL  | ちっぴ #-[ 編集]
ショックでした。
本当に残念です。

同世代の若すぎる死。
心から、ご冥福をお祈り申し上げます。

急に倒れて、意識が無いまま逝ってしまうなんて
ご家族を思うと胸が痛みます。
でもでも、きっと本人が一番悔しいでしょうね。
愛する者のために、5日間頑張ったのだと思います。
2010/04/08(Thu) 01:11 | URL  | satto #PrN9kics[ 編集]
Re: sattoさんへ
ホントに、早すぎますよね。
同年代の死を目の当たりにして、ショックな方も
たくさんいらっしゃると思います。
私もその1人です。

急に倒れて、そのまま意識が戻らず息を引き取ったので、
きっと本人も何が起きたのか分からないままだったかもしれません。

広島遠征中にご家族の顔を見るのを楽しみにされていたようで、
倒れる直前にも、『まだ会ってないんだ』と話されていたそうです。

ご家族の事を思うと、本当に心が痛みます。
お互いに会いたかった筈なのに…。
家族の為にも、もっともっと生きたかったと思います。

数日前から、近親者には頭痛がすると話されていたそうなので、
もしかしたら、その時点で大事をとって病院へと足を運んでいたら
事態は大きく違っていたのかもしれません。

改めてご冥福をお祈り致します。
ホントに悲しみが募るばかりです。
2010/04/08(Thu) 02:10 | URL  | ちっぴ #vDZyOlts[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。