--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年07月11日 (日) | Edit |
今日は、こんなパンを焼いてみました。


DSCF0760.jpg

抹茶チョコチップパン


主人が、

「抹茶とチョコチップのパンが食べたい!」

と言うので、リクエストに応えて作ってみました。


ホームベーカリーのパン生地コースで抹茶のパン生地を作り、

チョコチップを生地に入れて丸めて、2次発酵・焼成しました。


今回、初めて京都抹茶パウダー(若草)100gという

京都の抹茶パウダーを使ってみました。


DSCF0760(1).jpg

そしたら、すごく綺麗に色が出て、抹茶の香りもきちんとしてて。

見た目も香りもとっても美味しそうなパンが出来ました。


DSCF0761(1).jpg

半分にスライスしてみました。

抹茶の緑色の生地にチョコチップ。

チョコチップもしっかり粒で残ってくれて、

食感も楽しめるパンになりました。

凄く香りが良くて、とっても美味しかった♪


リクエストに応えて作ってみたものの、

これは、ハマりそうです。(笑)



-今日実際に使った食材はこちら-



【産地指定】滝川産強力粉(はるゆたか1等粉)2.5kg
■タンパク含有量:11.3±0.3% 灰分:0.36±0.03%
北海道の中でも「はるゆたか小麦」栽培が
もっとも盛んな地域、滝川市指定の
はるゆたか100%強力粉(1等粉)。
手のひらに吸い付くような、絹のようになめらかな
パン生地にきっと驚かれることでしょう。
しっとり、もっちりとした食感、絶妙な甘みと旨みの
バランスをお楽しみください。。




チョコチップ200g
マフィン・パウンドケーキ・クッキー・
パン生地への焼き込み用のチョコチップ。
融点が高く、熱でだれないのでオーブンで
焼いても溶けてなくなってしまうことはありません。




京都抹茶パウダー(若草)100g
茶鑑定士が厳選した京都産の碾茶(てんちゃ)を使用した抹茶。
5月から6月に、初めて萌え出た新茶から作られる
一番茶と二番茶を使用しています。
バターやクリームなど、他の素材と混ぜたり、
焼成しても風味や色が飛びにくく、品質の良い抹茶です。
美しい緑色と抹茶のまろやかな香りをお楽しみいただけます。
保存料や着色料、香料は一切使用しておりませんので、
開封後は冷蔵で保管し、なるべく早くご使用ください。
もちろん飲用としてもご利用いただけます。




北海道産脱脂粉乳200g
よつ葉乳業のスキムミルクです。
牛乳の脂肪分を取り除き噴霧乾燥させたものです。
飲用としてお使いになる場合は、水(またはぬるま湯)
に対し10%を目安に混ぜてください。




safインスタントドライイースト(耐糖性)125g
フランス・サフ社のインスタントドライイーストから
ミニサイズの登場。サフイーストファンに待望の
耐糖タイプです。粉に対し、糖分が12%以上の
生地にお使い下さい。予備発酵不要。




よつ葉フレッシュバター無塩450g
バターは有塩の物でも作る事ができますが、無塩バター
を利用する事で、パンにバター本来の風味が広がり、
美味しく仕上げる事が出来ます。
よつ葉のフレッシュバターはその中でも私のお気に入り。
是非1度使ってみてください!



クオカ/cuoca



。☆。*†*。☆Thank you☆。*†*。☆。
読んで頂いてありがとうございます♪
   押して頂けると嬉しいです!
           ↓
     blogram投票ボタン

。☆。*†*。☆Thank you☆。*†*。☆。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。