--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年06月09日 (火) | Edit |
DSCF0069.jpg


昨日、『TUBE LIVE AROUND 2009 We're Buddy』-神奈川県民ホール-

に参加してきました。


DSCF0067.jpg

会場外に止まっていたツアートラックをパシャリカメラキラキラ


実は、

「一緒に行く人が行けなくなっちゃったので、一緒に行って欲しい」

と頼まれて昨日、初めてTUBEのLIVEに行ったんです。

それなのに…


DSCF0068.jpg

1階の4列目って、近すぎやしない???

初めてのLIVEでこの近さはちょっと正直言って

困りました…TUBEのファンの皆さんに申し訳ないような…

2階・3階から見ていたファンの方もたくさんいたのに、

私みたいな者がこんな前で見ていいのだろうか…とね。

でも、せっかくこんなに近くで見せてもらえるなら

楽しまなきゃ!と思って、思い切り楽しんで来ましたよ!


前田さんがトーク中に

「今回が初めてという方もいると思うんですよ。」

と言った時、心の中で、

「ここにいるよ!」と叫んでいた私ですうふっ


今回のLIVEツアーのテーマが『原点回帰』。

TUBEと共に思い出を振り返ろうと言う事で、

デビュー初期の、長年のファンの皆さんにとって

懐かしい曲が多いLIVEだったのではないでしょうか。

当然、私は知らない曲がほとんどでしたが、

それでもとっても楽しませてもらいました。


今年のLIVEは、

メンバーの皆さんがLIVEでやりたい曲』と言う事で、

終始メンバーの皆さんが楽しく演奏されていたのが

印象的でしたね。とにかく

歌ってて・演奏してて楽しい!というのが

ひしひしと伝わってきました。

演奏している側が楽しんでいると、聴いている

こちらも楽しいんですよね。

だからかなぁ…初めての私でも楽しめたのは。


振り付けも所々間違ってしまったりしましたけど汗

以前のLIVEDVDなどを貸してもらって何度も見ていたので、

何とかついていけてたかな?DVD貸してもらってよかったよーわーい

(でも、始めから終わりまで振り付けのある曲が1曲あって、

<LIVE中にサビの部分だけ振り付けを教わったはずなのに、

皆さんすべての振り付け覚えてたんですよね。

「えっ!?何でみんな覚えてるの?」と不思議だった私…

私の連れもその例に漏れず、覚えてました…。>

それには完全にオロオロと1テンポ遅れてしまって、

ついていくだけで精一杯でした…アチャー。)


まだ、残りのツアーもあると言う事なので、

あえてここでは伏せますが、

(トークの内容とかも覚えてるんですけど、

ここに書いてしまうと、これから参加される方が

楽しめなくなってしまうと思うので。)

それでも見たい!という方は、追記に書きました。

見たくない方は追記は見ずにスルーして下さいね音符


楽しませてもらったTUBEの皆さん、本当に

ありがとー!
ここからは完全ネタバレです。見たくない方は、

追記を閉じて下さいね。


(MCの内容は覚えている範囲で書いているので、

前後しちゃってたり、言葉の表現が変わってしまってる

所もあるかもしれませんが、その辺はご容赦を。)





-デビュー当時のセット&アロハシャツで登場-
1 BOYS ON THE BEACH
2 MORNING CALL FROM THE BEACH
3 Don't Make Me Blue

-MC-
ここで、デビュー当時のセットの話など。
TUBEと言えば、青い空とヤシの木。
そして、アロハシャツ。(笑)当時はこれが
いけてると思ってたんだけど、今見るとヤバイよね…
特に角ちゃんのアロハはヤバイよね。何か、
サイパンに初めて海外旅行に行くおっさんみたい。(爆笑)
何か、カメラ首から下げちゃって。<とベースをカメラに
見立てて>(笑)」
と、前田さんも爆笑してました。

そして、昨年のLIVEの事や今年のLIVEのテーマなど。
「昨年のLIVEはファンの皆さんからの投票で決まった曲を
ただ機械的に演奏しましたが、(笑)事前に投票される曲を
予想して練習してたのに、実際は全然違った…(笑)特に
キーが高い曲ばかり選んでくれてありがとう!(爆笑)
もっとアップテンポの曲が多いと思ってたんだけど、
バラードが多くて、思ったよりもみんなネクラだって事も
よーく分かりました。(笑)」と笑いを誘っていました。
「さて、今年のLIVEのテーマは原点回帰。TUBEと共に思い出を
振り返ろうと言う事なんですけど、長年のファンでも
『この曲は知らねぇだろう』という曲ばかり厳選してきました!(笑)」
とここでも笑いを誘っていた前田さん。

4 夏だね
5 SUMMER CITY
6 N・A・T・S・U
-Movie- -スクリーン登場-
過去のライブ映像と
Summer GreetingのPVが流れる
7 Summer Greeting
8 -恋愛旅団-

-MC-
ここで、過去の映像の話題。
「皆さん、昔の映像を見て、笑うなんて…失礼
ですよね。(笑)私、舞台袖から見てましたけど、
スクリーン指さして、『アハハ』って。(笑)
相手の事を指さすと、同時に自分に3人の人から
指さされてるっていいますよね。(笑)確か、武田鉄矢
さんだったっけ?
…とここで前田さん、武田鉄矢のモノマネをしながら
「相手の事を指さすと、同時に3人から指さされて
るんですよ。(と髪を掻きあげる仕草)」(爆笑)
とここでも笑いを誘っている前田さん。
前田さん、トーク面白すぎです。(笑)

9 Promise -遠い未来-
10 Squall
11 Glory Days
12 I'm in love you,good day Sunshine
13 Now & Here

-MC-
ここで昔のTUBEの思い出の話題。
「昔は、よく振り付けしてたよね。ステップとか。
今はもう、無理があるよね。(笑)」と。
「特に、こいつがさ、(と角野さんを見て)こんな
振り付けやってたじゃない!(…と前田さんが
角野さんがやっていたという振り付けをする)
…あれは何!?(爆笑)」
それを言われた角野さん、とっても恥ずかしそうに
照れ笑いしてました。(笑)
「昔はアイドルだったんですよ、こう見えても。(笑)
だから当時は、ジャニーズのアイドルと本気で
張り合ってましたね。私達の当時のライバルと
言えば、シブがき隊と少年隊。でも、彼らは
僕達に見向きもしませんでしたけど。(笑)」

確かこの辺で服装の話題なんかもしてた気が…。
「昔の服装、凄かったよね。ベルトの位置の高さと
眉毛の太さ。(笑)20数年かかってベルトの位置も
膝下辺りまで下がってきました。(笑)」
すると角野さんが、
「それ、見えちゃってますよ。(笑)」って。
すると前田さん。
「いや、それくらい見えちゃって履いてますよ。(笑)
最近、私達の衣装もそういう衣装が増えてきて、
でも、そういうパンツ、落ち着かないんだよね。
落ちてきそうで。(爆笑)気になってしょうがない。
この前、『僕らの音楽』の収録の際にも、ロカビリーな
衣装をスタイリストさんが用意してくれたんですけど、
それも落ちそうで。(笑)でもスタイリストさんは
「大丈夫です。」って。
収録に臨んだんですけど、カメラリハーサルの時、
歌ってる最中に見事に落ちました。(爆笑)」

それからレコードやMDなどの話題を経て、
前田さんが新し物好きだって話題に。
「僕達は、3世代変わってるんですよね。
レコードでしょ、それからCD、そしてMD。
今は、配信なんでしょ?僕もよく配信
してますけど。(笑)」
「何かに差すんでしょ?USBだっけ?USB。」
などと携帯やパソコンの事が疎いんだって事が
分かってしまいました。(笑)
そんな話題から、前田さんが新し物好きの話題に。
ここで、春畑さんが
「前ちゃん、あれ持ってたよね?あれ。」と。
うまく説明できなかったみたいで、ちと沈黙があったり。
その『あれ』の正体は『リールレコーダー』という物
だったみたいです。
「あっ、そうそう。DATとか、Lカセットとかね。」と
昔を振り返って楽しそうに話していたメンバーの皆さん。
私、リールレコーダーやDAT、Lカセットも分かりません。
どんな物だったんだろう…。

そして、『俺達ゃBuddy』の話題に。
「今回、新曲を出すに当たって、本当は違う曲を
作っていたんですよ。でも、却下されました。(笑)
今年は、デビューして24周年という、どうでもいい年。(笑)
そんなどうでもいい年なら、ここにいるファンのみんなと
僕達だけが分かるシングルを出してもいいんじゃないかと。
…で、作ったんですけど、OKしてくれなかったんですよ。(笑)」
そして、
「皆さん、振り付け同じ様にやってくれてますけど、
『パン・パ・パン、フゥー』って。(笑)
何か楽しそうにやってましたけど、俺がやってない所で
やんないで欲しいんだよね。(笑)」なんて
冗談言って笑わせていた前田さん。
「そんなに振り付けをやるのが好きな皆さんに、究極の
振り付けを作ってきました。(笑)始めから終わりまで
びっしり最新の振り付けを考えてきたので、8月22日の
スタジアムツアーまでにみんな覚えて来て下さい。
これからHPなどで順次アップしていきますので。」

「今日は、とりあえず、サビの所だけ覚えてもらいます。」
ここで『俺達ゃBuddy』の振り付け練習をメンバーの皆さんと
一緒にやりました。

14 俺達ゃBuddy
15 Right On!~
   一気・本気・元気~
     Heart of Rock'n Roll
 ~早口言葉へ~
16 ジラされて熱帯

アンコール

17 青い悲しみの向こうに

-MC- メンバー紹介
ここで印象に残っているのが、
前田さんが角野さん・松本さん・春畑さんを
紹介する時。

角野さんは『乾いたおっさん』
松本さんは『濡れたおっさん』
春畑さんは『とっつぁん坊や』って。(笑)

18 ベストセラー・サマー
19 この胸のRainbow (最後にジャンプ)

前田さんが
「ここに来ている皆さんに幸せが降り注ぎますようにー」
とステージの端から端まで走ってました。

-MC-
息を弾ませながら(ハァ、ハァ言いながらでした。<笑>)
「えー。ここにお越しの皆さんに置かれましてはー。
幸せになって欲しいと願うばかりであります。」(笑)
なんて、結婚式のスピーチ(!?)みたいな事を話した後、
少し真面目な話題に。

「皆さんは、今の自分が好きですか?」と。
「今の自分が好きという方ばかりならいいんですけど、
昔の自分がよかったって思ってる方もいますよね。
そういう方は、TUBEの思い出と共に、昔置き忘れた
宝箱を取り戻すいい機会になったのではと思います。」
「今の自分が好きと世界中の人がそう思ってくれれば、
世の中平和になるんじゃないかと思います。」と。

(「今の自分が好きか?」そう問われて「好き!」と
思った方も、「あの頃の自分がよかった…」と思われた方
もいると思いますが、私は『今の自分、好きですよ。』
歳をとった事と体型が変わってきた事さえ除けば。<笑>)

20 OVER the TEARS

最後にメンバー全員がステージ前へ。
 肉声で「どうもありがとう!」


初めて参加しましたが、本当に楽しいLIVEでした。

改めて。

TUBEの皆さん、ありがとう!』



。☆。*†*。☆Thank you☆。*†*。☆。
 読んで頂いてありがとうございます♪
    押して頂けると嬉しいです!
           ↓
      blogram投票ボタン

。☆。*†*。☆Thank you☆。*†*。☆。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。